ハーブボール(ハーバルマッサージ)とは

IMG_7924

ハーブボールマッサージ(ハーバルマッサージ)は、何種類ものハーブを布に包み、温かく蒸したものを全身に押し当てるトリートメントです。全身を芯からじんわり温めてくれる「ハーブのお灸」です。

タイでは、昔から伝統的な医療の一つとして治療で使われています。現在も、体質改善や美容、リラクゼーション、そして未然に病気を防ぐことを目的として家庭やスパ、そして病院で幅広く浸透しています。

ハーブボール(ハーバルボール)の温かさは、体を芯から温め、筋肉の凝りを溶きほぐし、深いリラックスへと導きます。特にお腹・腰・おしりを温めると、内臓(子宮)の冷えが解消できます。

ハーブボールセラピスト協会®が使用するタイハーブボールは、オーガニック100%の安全・安心なものにこだわって使用しています。また、国産・無農薬の和草ハーブを使った、和草ハーブボール®(ハーバルボール)も推奨しています。

日本人には日本の物が一番合います。
春夏秋冬、四季や伝統行事に合わせた和草ハーブのブレンドは、馴染みがあり、
とても香りがよく、 体への効果も非常に期待できます。

和草ハーブボール®(ハーバルボール)は、一度体験するとやみつきです。

最新投稿